2021年08月28日

ピストンの計算の1.3 つり合い(VSR10版)

ワールドスタンダードなエアコッキングエアソフトガン VSR10 Gスペックを
分解してピストンの計算をやり直しました。

今後、バレル内の計算はVSR10 Gスペックを使って進めます。

前回と同じように
ノズル先端を指でふさぎ、
ピストンをゆっくりもどしてやると

45mmほど戻ったところでつりあいました。
が、
すこしばかりOリングからのエア漏れがあるようで5秒で1mmほど動いていきます。




ピストン前進端位置。



コッキング位置。


この時、
シリンダーのスリット前端からOリング溝の中央あたりまでが約12mm。
これが、加速ポートの寸法となるはずです。



スプリングの寸法を測りバネレートを計算。
バネ自由長の状態でピストン前面がシリンダから1mm飛び出していて、
シリンダヘッドのねじ込み量が9mmなので、
バネのプリロードは10mmとなっているはずです。

バネの自由長は199mmなので、
ピストンが前進端位置の時のたわみは10mmで、バネ長は189mm。

ピストンがコッキング位置の時、ストロークは95mmなので、
たわみが105mm、バネ長は94mm。


ついでにピストンの寸法を測っておきます。
シリンダ内径はφ22.6らしい。
ARESのSUSシリンダの方と同じ。

Oリング溝はやっぱり深くてガバガバ。



ピストンOリングは、たぶんP-18なんだろう。






ケーサン

バネレート

ハカリで引っ張った結果ともほぼ一致。







ノズルを塞いだ時のピストンの釣り合い位置の計算は
46mm戻ったあたり(グラフ値では49mm位置)になりました。
また1mmほど合いません。
圧がかかってOリングがシリンダ内面に押し付けられて摩擦力が高くなる???とか
よくピストンの頭にリング溝まで穴が開けられているのがありますが、
あれもガバガバな溝の中のOリングに圧をかけるためなのでしょう。  ←妄想です。

(前に進む時にはOリングはシリンダとの摩擦で、溝の後ろの壁に張り付く)

けどまぁ、だいたいはオッケーかと。





うちのシリンダ、ハズレだったようで、

溝の前側アールのところに大きなバリが出ていました。
まだ数十発しか撃っていないのにピストンがボロボロ。。。。



  

2020年07月13日

TX system の2

問題点その2
コッキングが非常に重いです。

ノーマルよりずっとずっと重いです。
ガスのエナジーを借りて、ラクしようと思っていたのに、
それ以上の力仕事が必要なんて、
まったく意味がないです。
(日本の法規に合わせたために そーゆーことになってます。)

なので、
とりあえずメインスプリングをずっと柔らかい汎用バネに交換。

コッキング力を測ってみたところもとは7〜8キロからだったのが2〜3キロにまで軽くなりました。


バネって、
切ったら柔らかくなる、と思いがちですが
バネレートは、巻数が減ると高くなります。

実際、初速を落とすためバネを切るということをやりますが、
これはプリロードが減る=バネのコッキング時のたわみ量が減る影響の方が高いからです。

なんか、このノリで"長さ半分のバネにしちゃった"かのようなシナモノ??


参考 バネの計算






ちなみにコッキングストロークは40mmほどです。




これで軽くはなりましたが、
まだ いろいろとうまくないです。



たとえば、
ゆっくりペースでも、冷えのせいか 初速がかなり下がっていきます。


安全を保ったまま、安定した性能とするためにいろいろ勉強しないといけません。

ま、最悪うまくいかなくても、
シリンダのガワだけを スプリング式に使おうと思っています。
ノーマルのシリンダはアルミで頼りないので。。。

  

Posted by C.A.M. at 12:23Comments(0)分解マニア

2020年07月09日

TX system

CO2コンバージョンボルト


分解♪

普通のエアコッキングのボルトと構成的には同じ。
ピストンに相当する部分がボンベケースに。

ノズルキャッップのところにマイナスネジがあり、
回すことで

ここの隙間が変わって、ガスの放出量を調整可。



左から ボンベケースのリアキャップ、ボルトシリンダ先端ノズルキャップ、ボンベケースの先端(ガスバルブ)。



ボンベケースの先端分解。



この黒いガスバルブがノズルキャップの後側に衝突して、ガス通り道が開き、ガス放出される。

ノーマル状態での
問題点1
ガス放出量過多……ノズルキャップのネジで調整可能。ほぼ解決。

合法のもと いじれそうなことがわかったので、よかった。
素材としてはおもしろいです。


問題点2
つづく。。。

  

Posted by C.A.M. at 13:33Comments(0)分解マニア

2020年06月07日

弾速計の使い方 の4 こぴぺ

その3でハッキングがうまくいったので、

玉を もう2箇所センシングするための

ブレッドボード実験。



いちお、動くんだけど、センシング範囲が狭いようで。。。うまくない。。。
動作も不安定な感じ。


もう一度オリジナルを観察。



センサー周りの回路全部を読み取り。
ここまで朝から晩まで まるまる1日もがき苦しんだけど
なにひとつできてない。。。気が滅入る。。。。。





一晩寝て起きたら、
けっこう頭の中が整理されました。

昨日ダメだったところは、
コンパレータの閾値があいまい。
コンパレータ出力にプルアップが必要なのに知らなくて動かず、オペアンプを代わりに使用。
センサー出力のところ、直列コンデンサとプルダウン抵抗でハイパスフィルターになってるんだ。

ここがわかったので、
なにをどうしたらいいのかがはっきりしました。


ちなみに手持ちの照度センサがたくさんあったので、これで代用してます。
可視光用でピークが560nmとのことなので、緑のLEDを照射。


ブレッドボードばかりだと、どーも物作ってる感が無くて不満なので、
行き当たりばったりで基板製作。

センサー部だけのつもりが、


いきおいついて

ほとんど フルコピー。
コンパレータ出力のとこまで できました♪


可視光用なので、LEDスタンドの下でも動作しました。

コンパレータのスレッショルド電圧を可変にしたので、
検出範囲は結構広くできてるみたいです。

センサーから離れた かなり上の方でも拾えるみたいです。



BB弾の影のパルス幅が広いようなので、
これはスリットとかメカの方でなんとかしようと思います。



つづく

  

Posted by C.A.M. at 23:04Comments(0)分解マニア弾道計算

2020年06月05日

弾速計の使い方 の3 はっきんぐ

弾速計を分解して、センサー出力を見つけ出し。

コンパレータICに入ってからマイコンに出力されているようなので

そのコンパレータの出力をドロボーします。

元のように組み立てて撃ちこみ、

(注 0.25gです)


センサー信号をオシロで覗きます。
先側のセンサー信号は拾えましたが後ろ側がダメ?

左側のICの7番ピンに白線をつないだのが間違いのようで、右のICと同様に1番ピンに変更して、


撃ちこんだところ、先側、後側ともにドロボーできました。
本体の方はハックされてることに気付いていないようで、今まで通り表示してくれています。



センサー間隔は62mm。
6mmBB弾を60m/sec弱で撃ち出した時、センサーは約0.07msecほどローレベル出力となるようです。
先側センサーと後側センサーの時間差は1msec強。

意外にはっきりとセンシングされているものなのですね。

これを使って。。。。。

つづく
  

Posted by C.A.M. at 23:14Comments(0)分解マニア弾道計算

2020年04月23日

ガンカメラ

ガンカメラとしてRunCam2を使っています。

まず、
うちのRunCam2は初期のテスト撮影ではあんまり写りが良くなくて、
1万円以下なんだから まぁ、こんなもんか。
と思っていました。
ドラレコくらいな感じ。。。

よく見てみると、手前の自転車にピントが合ってて、遠景はぼやけてる。
てことは。。。

分解!


レンズはねじ込んで接着されているのでカッターではみ出てる接着剤を切ると回ります。

外周で見て ほんの1mmくらい時計方向へ締め込んだら


遠景にピントが来ました。
これならGoPro2くらいな感じかな。
まぁ、よく写ります。

(もしかして写りがイマイチな安いドラレコはピントが合っていないのかも。。。)


そんなことをしていたら、
交換レンズが到着したので
ノーマルの超広角はここで終わり。

とりあえず、家の中 10m前後での使用に合わせ、25mmレンズにしてみました。

図のようにレンズの後端からセンサー面までが6.1mmとのことですが、
カメラ側のレンズマウントのネジの深さが6mm程度しかないので、
ぎりぎり届きません。
ねじこんでも、無限遠の向こう側(四次元世界?)にしかピントはきません


なので、エクステンションが必要です。
M12P0.5のメネジは作れそうにないので、
おねじを切ってタップを作りました。

鉄で作ったので、アルミにだったら加工できます。


メスオスのエクステンションを作りましたが、
これだとセンサー面からレンズ後端までが7mm以上ないと無限遠にピントが来ません。
レンズ側を少しばかり短く切り落して、なんとかOK。

内側は艶消し黒に塗っておかないと
内面反射で赤紫色のモヤがかかったみたいな画像になってしまいます。



こんなちっこいレンズが


望遠 200mm f2.4 相当(135換算)

おもしろい♪


でも、
望遠のアクションカムってのも、、、、、
ガンカメラ以外には使い道がなさそうな。。。。。



  

Posted by C.A.M. at 19:12Comments(0)分解マニアガンカメラ

2020年04月13日

サイドフォーカス

商品説明では10ヤードから∞となっていましたが、
室内では、ピントがこない。






最短15mって感じです。

対物レンズを前に繰り出そうとカニ目を出すも

びくともせず。。。


なので、
サイドフォーカス分解

イルミの基板を外し

フォーカスノブを外し、

裏のカムはこんな。余裕はないわな。


ピンの前後でピントレンズが動くらしい。


基部を外すと ピンはもう少しばかり後ろへいくので、もうちょっと寄れるようにはできそうな気も。。。




ここをいじるのはやめて
やっぱり対物側を攻めることに。



工具を作って


ヒートガンで100度くらいに熱しながら緩める。


やっとこすっとこ取れました。
トヨタブラックみたいのでがっちり対物レンズ枠までくっついて一緒に回ってきました。


ボロボロ。。。


壊れなかったので良しとします。

対物レンズ2回転繰り出し(1.2mm)で8mくらいまで寄れるようになりました。
ただし遠距離側は20m。
室内専用セッティングかと。





  

Posted by C.A.M. at 20:15Comments(0)スコープ分解マニア

2020年02月06日

こーさく の2 はりす

これは ほんもの


とーぜん 買ったものは ぱち

なんだか ちょっと長く見える。


ばねも せっかく巻き方向が左右別になってるのに
曲げの角度がでたらめ。


切ったり、掘ったり、埋めたり。


外を2cm、中を3cm短くしました。
こんなかな。


中をもう10mmくらい短くすると近い寸法かな。
でも、溝ピッチが違ってたりするのでダキョー。

バネはあぶって曲げ直したけど、かたっぽ失敗。
これ以上短くなるとヤバいので、あきらめます。

ほんものの諸元は9ー13インチとなっていますが、
どこがその寸法なのか、どーもわからんです。

昔プラモデル。
今は1/1、金属モデル。



2020.4.29 みんカラより引越し  

Posted by C.A.M. at 17:51Comments(0)分解マニア

2019年11月29日

40mmアイピース

天体望遠鏡用の接眼レンズ 焦点距離40mmの安物を買ってみました。


レンズを取り出して

ボール紙とテープで接眼部分に組み付け



倍率は下がりました。
アイリリーフも長くなったみたい。

が、

これが接眼交換前27mmの様子

40mmに交換後は

視界が小さい!
倍率が下がっても見える範囲はおんなじ。。。。。


どうも どこかでマスクされてる?
たぶんレティクル面。

対物レンズだけ取り出して、筒につけて40mm接眼レンズと組み合わせて

普通の望遠鏡にしてみる。



これだとかなり広い範囲が見えます
倍近い範囲が見えますね。
でも、逆さまです。

普通に望遠鏡として使えるくらいよく見える。


やっぱりプリズム周りのどこかでマスクされてるせいで
視界が狭くなってるようで。
いじるにはプリズムをばらさなきゃいけないんだけど
以前、分解時に失敗してプリズム割ってしまい
一機お釈迦様にしてしまっているので難しいです。


とか悩んでいたら、


3.5倍バージョンでてるやん



2020.4.29 アサブロより引越  

Posted by C.A.M. at 21:34Comments(0)スコープ分解マニア

2019年10月28日

DROのお仕事 2回目

軸間を測って

座標に変換

DigtalReadOutをたよりに

穴あけ。
ポンチ打つとキリがひっぱられるので
センタードリル使ってパイロットあけ
3mmキリで貫通
3.8mmで広げ
φ4.0リーマで仕上げ

この間、テーブルは固定。
リーマは最初だけドリルチャックを使い、
くいついたらチャックを離して手ハンドルで回しました。



右端はφ9.5
キリがなかったので5mmキャップボルトの座ぐりドリルで。



このディスコネクタ かみ合いがいまいちなので

以前いじった時に、削りすぎてお釈迦になってました。
なので、溶接盛り盛りしてみました。

これの再調整のために

よく見えるようジグを作ってみた
ということです。



トリガ離した時のハンマが動く角度が大きすぎ
なのと
あちこちがギリギリすぎてすり合わせの余裕がない

全部 盛り盛りするはめになりそう。。。


2020.4.29 みんカラより引越し