2021年08月25日

ピストンの計算の1.2 つり合い(訂正版)

バレル内の計算のつづきです。

ピストンの計算の1.2  つり合い(訂正版)

計算の1は、圧力の計算のところで加速ポート分を計算に入れてなかったので
間違いでした。

ついでに、
ノズル分の体積とピストンの摩擦力も入れてみました。
ピストンの計算の1.2  つり合い(訂正版)


ケーサン
ピストンの計算の1.2  つり合い(訂正版)

ピストンの計算の1.2  つり合い(訂正版)

ピストンの計算の1.2  つり合い(訂正版)

43mmいったあたりでつりあう計算となりました。
(グラフのピストン位置でいうと、90mm-43mmで47mm位置あたり)

ほぼぴったし
といってもいいのではないかな。

ただこれ、
ピストン摩擦力とノズル体積分はほとんど影響はなくて、
加速ポートの間違い分の修正だけでもほとんど同じ結果でした。



次回こそは、運動方程式で動きを見てみます。

つづく



同じカテゴリー(ARES M40A6)の記事画像
モーションログ 前後方向加速度
どーにゅー APS的
玉の重さと初速 (VSR編)
ピストンの計算の1 つり合い
ホップレバー
Oリング
同じカテゴリー(ARES M40A6)の記事
 モーションログ 前後方向加速度 (2021-10-03 12:12)
 どーにゅー APS的 (2021-09-04 12:09)
 玉の重さと初速 (VSR編) (2021-08-30 10:39)
 ピストンの計算の1 つり合い (2021-08-24 20:34)
 ホップレバー (2021-08-20 20:35)
 Oリング (2021-08-19 13:26)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。