2021年09月08日

玉の選別の1 PMバイオ0.28g

VSRのインナーバレルの内径は
玉の選別の1 PMバイオ0.28g
情報どおり、φ6.08と測ることができました。  ← 内径測定は苦手


本題

BB弾は公称値どおりにはできていないようなので、
いくらかを測った後に、選別する値を自分で決めないといけないようです。


まずは、プレシジョンマックス バイオ0.28g
開封後、2夏越してしまったので、鮮度が悪くなってるかもしれません。

平均重量は0.277gほどで、公称値よりも軽めなようです。
外径が小さめなためなのかもしれません。

φ5.93〜5.95の範囲におさまっていて、φ5.94のが多い感じでした。
φ5.95以上のものはほとんどなかったようです。
玉の選別の1 PMバイオ0.28g
φ5.925
たまにこんなのが混じってる。

この測定では、球体の1箇所の直径のみしか測れないので、
ホントーだったら位置を変えて、何度も測らなくていけませんが、
それは酷なので、凸を見逃している可能性は高いです。
なので、大きめの数字が出た時は迷わずボツです。


重量は、
玉の選別の1 PMバイオ0.28g
ほとんどが0.276〜0.278gの表示でした。
このハカリの1/1000gのケタはちょっと微妙で、何度か測ると同じ値にはなりません。

なので、一発勝負で決断します。

ちなみに、0.279gと出たものの外径をもう一度測ってみたら、ほとんどがφ5.95と大きい側の寸法でした。


選別はφ5.94〜5.95、0.276〜0.278gをOKとして、
φ5.94以下は捨て、0.275gと0.279gはハネダシとしました。
0.281gとか0.273gとかいうのもたまに出るので捨てです。



オタメシ撃ち


玉の選別の1 PMバイオ0.28g
なんということでしょう!
選別弾の方がばらつきが大きく、ハネダシの方がユウシュウ。。。。
というか、フライヤらしき玉は選別の方に紛れ込んだ模様。

これは選別の判定値をミスっているようです。
選別弾でもう一回やってみましたが、やっぱりフライヤが混じってる。


ハネダシのX右下方向に3発まとまってますが、もしかすると
重めの0.279g φ5.95という玉が優秀な玉でこれだったりして。。。

う〜ん、
とすると軽い玉の側に不良があるのかな???





銃自体の精度?ということも考えられたので、
現状では一番良さそうなBLSバイオ0.43g選別を使ってみたところ、
玉の選別の1 PMバイオ0.28g
フライヤっぽいものは出なかったから、こんなくらい?

でもフライヤの出る原因が銃と玉の相性ということも考えられるので、
厄介ですね。。。

銃の精度を見ているのか、玉の精度を検証しているのか、なんだかわからなくなってます。。。








同じカテゴリー(VSR10)の記事画像
モーションログ 前後方向加速度
ホップと初速の3(VSR版) バレル内の計算
玉の選別の2 G&Gバイオ0.28g ふるい
あっそん
ホップと初速(VSR版) の2 玉の重さと初速最大位置
ホップと初速 (VSR版)
同じカテゴリー(VSR10)の記事
 モーションログ 前後方向加速度 (2021-10-03 12:12)
 ホップと初速の3(VSR版) バレル内の計算 (2021-09-27 13:15)
 玉の選別の2 G&Gバイオ0.28g ふるい (2021-09-15 07:20)
 あっそん (2021-09-14 11:37)
 ホップと初速(VSR版) の2 玉の重さと初速最大位置 (2021-09-07 09:28)
 ホップと初速 (VSR版) (2021-09-05 22:22)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。